人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

同じようなひとに嵌まるのはなぜ?

自分で選んでいるつもり

 

 恋愛においてダメンズを選ぶひとがいます。しかも仕事は出来るし容姿も悪くないひとがそんなひとを選んでしまう。そこには自分を知らないからこそ嵌まってしまう落とし穴があるようです。

 

 自分に自信がある。

 と大声で言えるひとはどれほどいるでようか?

 いたとしても、自信過剰の残念なひとだったりする。

 大方のひとは自分に自信がないか、控えめなひとが殆どだと思います。その自信の無さが残念なひとを選んでしまうことになる。

 

 自信があるひと、それでいて嫌みではないひとと知り合うとどんな気持ちになりますか?そしてそんなひとから交際を申し込まれたら・・・!男性の場合でも女性の場合でもあまりにも素敵にひとだと、こちらが引いてしまいそうですね。

 だからこそ、勘違いしているひとが素敵なひととと付き合っていたりする。

 

 厚顔無恥とはよくいったもの。

 

 顔の皮が厚けれ鈍感で気づきにくく、無恥とは自身を省みない自信過剰状態。

 それが悪いと言っているのではなく、負けていないのに自分で引くことでそんなひとが自分の前に進むことになること!

f:id:E-SHAO:20191019220432p:plain

 引く必要はない

 

 自分に自信がないひとは、素敵なひととは釣り合わないと考える。本来であればそこで一緒に高みを目指せば良いのに、それが出来ないと自分で枷をはめてしまう。そしていまの自分に釣り合うと考えるひとを選ぶ。しかし選んだ相手は自分より少し劣ったひとだったりします。

 そんなひとを選ぶことによって、自分が少しマウントが取れる・・・。

 

 結局、自分より優れたひとを選ぶと自分が下になってしまう。そして自分より劣ったひとを選べば自分が上になれる。どちらも自分が変わらなければはなし!

 

 いつもダメンズを選ぶひとは自分に自信がない。だから素敵にひとに選ばれると自分はそんなひとでは無いと自ら引き下がる。だからといって自信を持ちたいと思わない訳ではない。

 本当に人間は捻くれていますね。

 

 だからでしょうか?

 表の世界でも裏の世界でも求められるのは素直な人間

 

 仕事でも恋愛でも結婚生活でもマウントを取ることで自信を付けるのではなく、自らの行動と良い方へ変わることができる自分に自信を置くと、素直で嵌まることのないひとになると思います。

 

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。