人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

本能は自分のためにある

思い込みを味方にできるか?

 

 新型コロナの騒動によって多くの国で企業が倒産しています。それは有名企業でもあっても変わりない。アメリカでは会社の寿命が10年ほどだといわれます。そこには企業に対する考え方の違いがあります。

 数年前にから日本でも起業の話を良く聞くようになりました。アメリカでは起業をしてスタートアップが上手くいけば、それを売却して大金を手に入れる。それが目的だったりする。

 中にはスタートアップした会社を買いたいと申し出る企業もある。あのグーグルもスタートした当時に数億円で買い取るという企業があってそうです。そこで手放していればとんでもない利益をふいにするところでしたね。

 

 勿論、起業をしてそれを成長させることに意欲を持っているひともたくさんいる。

 そうかと思うといくつもの会社を立ち上げて、それを売却した資金を使ってさらに会社を起業する。それを繰り返すことで資産を増やしたり、本当に自分がしたいことに打ち込んだりする。

 

 どちらが正しい事かは分りません。

 しかし、会社という制度の歴史を考えると日本の商いとは違う価値観であることは分ると思います。

f:id:E-SHAO:20191110220539p:plain

 会社が出資者(株主)のモノであるという見方

 

 諸説ありますが、現在の株式会社の形は大航海時代まで遡ります。

 そのころは欧米からアジアやアフリカ、新大陸の南北アメリカへ船を出して、そこの物品(商品)をヨーロッパ諸国へ卸すことによって利益を生み出してきた。そこでは船を持つ者、そこで働く者、その航海に出資する者とそれぞれ航海が成功したときには多くの利益を手に入れることになる。

 

 そしてそれは1回の航海ごとの契約のようなもの。

 

 そして働き手がいても船を所有する者、航海を指揮(船長)者、それに出資する者は限られる。もちろん船の上で働く者がいなければ航海もできないし、商品の運搬も何もかもできません。しかし、それ以上に出資する者がいなければ、港から船を出すことすらできない。

 当時の航海は安全なものではなく、途中で船が沈めば大損害になる。

 そこで生まれたのが保険という制度なのですが、それはまた今度の話。

 

 つまり株主とはこれに当たります。

 従業員とその会社を運営する責任者(船長)がいなければ、良い商品、良いサービスがあってもわたし達に行き渡りません。そのように考えると、〇〇さんが云っていたように、「会社は株主のモノ!」という考え方はなるほどと思いますね。

 

 また、日本の会社は長い間銀行と持ちつ持たれつの関係で、銀行が多くの株を保有していました。そしてそこから出向という形か、それに近い形で企業にひとが来ていませんでしたか?

 〇〇さんは物言う株主なんて言われたいましたが、銀行からやって来る銀行経営しか知らないひととどちらが有効な助言ができるか?(その中でも優秀なひともいるが、宝くじみたいな確率では当てにならない)

 

 欧米のように経営のプロフェッショナルが必要な時期に入っているのかも知れませんね。それと同時にプロフェッショナルも人間であるという事実を忘れてもいけない!

f:id:E-SHAO:20190904101447p:plain

 ある通信会社(云わなくても分ると思います)が自身の投資部門で大きなマイナスを抱えてしまい、潰れるのではないか?と思われています。その会社の本業では黒字なのですが、マイナスがあまりにも大きいためみんな心配しています。

 

 それを陣頭指揮しているひとは、藤田田さんにも可愛がれ、以外にひと垂らしの面を持つ事業家。そんなひとでも見誤ることがある!

 

 6月の終わり頃、アメリカの多くの起業家が注目して、ぜひ出資したいと申し出たほどの商品が製造終了しました。

 

 それはセグウェイ

 

 これが発表されたときはこれから世界が変わる!

 と思ったひとが多かったようです。(ただし主に起業家や経営者)それがどれ程浸透したことでしょうか?

 

 いま成功しているからといって、そのひとが必ず正解を引き当てる訳ではない。そこには人間が持っているバイアスという厄介な本能があります。自分は間違えない、自分なら大丈夫、自分なら危機的状況より前に損切りできる・・・。

 それが出来ないからこそ、株などで生計を立てているひとの中には、自動的に損切りをするシステムを作っていたりする。

 

 ひとは得ることよりも、失うことによるストレスの方が勝つ。

 

 だから一度手に入れたものを失うとそれがより大事に感じる。それは持って生まれた本能のようなもので、抗うこと自体修行がいるようなもの。それに振り回されるぐらいなら、始めからいずれ手放すものとして関わる。

 

 そうしないと自身の本能に喰われて違う自分になってしまうかも知れませんね!

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。