人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

自分事としていまを考える

考えることは楽しい!?

 

 巣ごもり状態が長くなって

 それが日常になりそうな

 今日この頃です。

 

 もちろんそれでは

 経済が回らないので

 徐々に元の生活に近い状態になる

 と思われます。

 

 それでも

 まだ気づいていない変化が

 これから訪れるかも知れません。

 

 飲食業や接待で使われるお店は

 様変わりするかも知れませんね!

 

 では、

 実際にはどんな変化があるか?

 自分の仕事の内容から

 考えると、

 これから自分がどう行動すればいいか?

 気づかなかった利点に

 気づくかも!!

 

f:id:E-SHAO:20190909112250p:plain

 回り回ってやって来る

 

 ひとが外で動くことが減って

 家の中で過ごすようになり

 テレビやネットの映像や

 ひとりで出来る運動をして過ごす。

 

 テレビやネット(YouTube)では

 以前ほどの最新番組、動画は減り

 それでも工夫をして番組作り、

 動画を上げている。

 そしてどちらも

 広告収入で収益を上げる。

 

 今回の騒動で

 動画の注目度は上がったが

 代わりに広告をうつ企業は減っている。

 

 それはそうだよね。

 いままではひとが動くことで

 商品が動いたり、

 ひとが動くこと自体で

 利益を上げている企業も多い。

 

 そして

 そんな企業があるからこそ

 存在意味がある会社も多々ある。

 

 せっかく

 動画が注目されても

 それを支える収入が減っては

 衰退してしまう。

 

 一度衰退すると

 元に戻すのも難しい。

 ならばどうするか?

 

 すでに行動しているひともいるようです。

f:id:E-SHAO:20190906093303p:plain

 子どもの頃
 いままで出来なかったことが

 出来るようになると

 とてもうれしくなかったですか?

 

 ゲームでも

 思っていた技を習得するために

 練習して思い通りに出せるようになったとき

 もっといろいろなことが

 出来るんじゃないかと

 ワクワクしませんでしたか?

 

 人間は生まれた時から

 出来ないことを減らして

 出来ることを増やしていく

 喜びを感じています。

 

 だから

 親の手伝いをしたがったり、

 まだ出来ないのに

 それをしようとする。

 

 そうすることで

 大人へと育ってきた。

 

 それを経済活動に当てはめると

 わたし達はこれからどんな行動をすればいいのでしょう?

 

 それを手に入れたとき

 どれ程の嬉しさを味わうことが出来るでしょうか?

 

 想像するとワクワクしますが、

 それと同時に

 選択肢が増えすぎると

 かえって答えを出すのが難しくなる。

 

 しかしいまは

 その選択肢が少し狭まってませんか?

 こんな時だからこそ

 未来を見据えて

 考えてみませんか?

 

 もしかしたら

 意外な手に気づくかも知れませんよ!

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。