人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

あなたもその資格がある!

税金を納めているのなら口を出せ!

 

 新型コロナに対する対策で

 ひとりひとりに10万円を支給する。

 一世帯に30万円支給する。

 などなど、政策が混沌としています。

 

 他国でも現金を支給する方策をとっていますが、

 その方法や効果を見て判断しているのか?

 怪しく感じます。

 

 一世帯に30万円の時は

 その申告方法が複雑で

 世帯収入が減ったことを証明しないといけなかった。

 

 また、その基準が

 「世帯主の収入が・・・」と

 昭和か!

 と突っ込む基準でしたね。

 それではパートやアルバイトなど

 より現金が必要とするひとが見えていない。

 

 本人が

 全国民が活躍する社会を目指す!

 といっておいて

 手元しか見えていないのでしょう!!

 

 また、

 各人に10万円についても

 早くて夏になるかもしれない・・・?

 何のための現金支給なのか?

 

 小、中学校で意見を出し合っても

 みんなからバカじゃないの!?

 といわれるでしょうね(笑)。

 

 海外メディアからしたら

 また、いいネタくれてありがとう、

 て感じでしょう。

f:id:E-SHAO:20191022220922p:plain

 対策、政策とは?

 

 現金を支給してくれるのは

 とても助かるはなしです。

 それは

 いま、現在仕事をすることもできず、

 したとしてもお客は寄り道をせずに帰宅する。

 または

 リモートワークで在宅で仕事をするため

 そもそもお客が来ない!

 

 それに対する現金給付。

 だと、わたしは思います。

 だった来月の生活費も怪しくなるのだから!

 

 また、

 30万円給付の複雑さが取り出された後、

 福岡市の政策が分かりやすく

 そして休業要請に対する給付についても

 断定して報道された。

 

 ひとは混乱状態や

 今回のように不安を抱えているときに

 難しい話は理解力が落ちる。

 だからこそ

 ハッキリと断定した物言いが

 普段以上に支持される。

 

 今回のことで

 ハッキリとそのチャンスを失いましたね!

 

 こんなことを考えながら

 自分ならどうするか?

 それも合わせて考えてみました。

f:id:E-SHAO:20190909112250p:plain

 ひとは自分に得がないことは

 指示されても行動したくありません。

 

 そこで

 マイナンバーカードがありますね。

 あれを作ることにどれだけの利があるか?

 まったく示されていません。

(もちろん個人にとっては無いに等しい)

 

 そこで

 今回のように緊急に給付がある時には

 このカードが有効に使えるようにしてしまえば

 今回だけではなく、

 台風や地震など

 毎年のようにおこる災害において

 迅速に支援出来る!

 というふうにすれば

 政府が行いたかった

 マイナンバーカードの普及にも使える。

 

 個人にとっては

 それによって迅速な支援を受けられる。

 

 これは

 あくまでも思考実験です。

 これを行おうとすれば必ず反対意見が出ます。

 必ずです!! 

 

 それは良いこと。

 そんな議論をしたうえで

 自分はどうするか?

 

 考えて行動するのは自分自身です。

 得な考え方を持つか、

 批判だけの考えで終わるか?

 こんなときだからこそ考えてみると

 面白いことに気づくかも知れませんよ!!

 

 

 最後まで、

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。