人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

危機のときに分かること

安心安全はひとが築いた貴重なもの!

 

 昔、日本は

 安全と水はタダなんて言われていました。

 もちろんそれはほんの数十年間のはなしです。

 

 それでも

 大陸と繋がっている国に比べれば

 日本や良い国のようです。

 逆に考えると、

 この国の為政者が優秀ではないのは

 それだけ自制心を持った人々が多いともいえますね・・・。

 

 それはさておき、

 今回のような危機に直面すれば

 多くの国では〇〇禁止令が発動されます。

 それでも

 食料品、医療品を買うこと以外で

 外に出てしまう例が紹介されます。

 

 なのに

 日本は自粛要請でも

 他国よりも感染数も

 相対的な感染スピードも遅い。

 

 これらはわたし達が持って生まれた

 良い利点だと思います。

 

 そんな中でも

 ひとの行動をみて

 危機のときにひとがどんな行動を取るか?

  学ぶチャンスでもあります。

 

 これは批判ではなく

 自制しないと

 ひとは意識せずに行ってしまうこととして

 見てみましょう!

f:id:E-SHAO:20190831231035p:plain

 自分以外の行動に流される

 

 トイレットペーパーを買い占めたり

 間違った情報に流されるのは

 過去の危機を見れば分かること。

 

 そこで問題なのは

 そんなことをしなくても

 大丈夫だと分かっていても

 やってしまうひとの心理。

 

 並んでいるひとを見ても

 わたし達はその真意はわかりません。

 

 間違った情報で並んでいるのか?

 並んでいるひとをみて並んでいるのか?

 家の在庫が無くなったから買いに来ただけのひとなのか?

 

 それを見ただけでは判断できないから

 ひとは惑わされる。

 

 このように見てみると

 ひとがいかに自分を取り巻く状況に

 流されやすいか分かりますね。

 逆に

 冷静に対処しているひとを

 見ることはないので

 そちらには流されない・・・。

(多くのひとが出歩いていなければそちらに流れるでしょうが)

 

 それを欠点として捉えるか?

 武器になると考えるか?

 それはあなた次第です!

f:id:E-SHAO:20190904095727p:plain

気づくと利用しているモノが見えてくる 

 

 YouTubeやブログ、

 CMなどでも

 登録者数や購読者数、

 どれだけ売れたか?

 などを見えるかたちにしています。

 

 どれだけのひとが

 興味や感心を持っているか?

 それを数字という形にして

 表しているわけです。

 

 それを見て

 「良いのではないか!?」

 という思いが湧いて

 登録したり買ったりするひとがいる。

 

 もちろん

 本当に良い物もあるし

 面白かったり、良い内容のものもあります。

 だからそれ自体が悪い訳ではない。

 

 問題なのは

 そこに自分の考えが無い事!

 (思考力が働いてない)

 

 そこに気づくことが出来れば

 あなたはこちら側の人間になります。

 

 人間は感情の生き物です。

 だからこそ流される。

 それと同時に

 ひとの気持ちに寄り添い

 共に生きることができる。

 それは良いところですが、

 時に合理的な視点を持たないと

 その良いところを失うこともある。

 

 自分はこんな人間だと

 ひとつに決めずに

 その状況によって変えることも

 自身の武器になります。

 

 TPOにあわせて身なりを変えるのと変わりません!

 

 それで生きやすければ

 それでいいのではないでしょうか?

 

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。