人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

勉強はやり方次第でレベルが違う

手本にするなら最後までする

 

 日本は明治時代に欧米に

 追いつけ追い越せという意思で

 いろいろな制度や思想を吸収してきた。

 

 そのために

 日本語で何と云うか?

 試行錯誤しながら

 言葉を生み出し

 現在では当たり前のように使っている。

 

 その一部は

 中国でもそのまま利用されている。

(同じ漢字文化だから出来ること)

 

 しかし、

 その本質まで真似が出来ているか?

 怪しいものもありますね。

 

 そこに気づくと

 何が必要で

 どんな勘違いをしているか?

 そして

 自分がどのように行動すれば良いか、

 知ることになる。

 

f:id:E-SHAO:20191022220922p:plain

 MBAは何のためにある?

 

 MBAとは経営学修士の資格になります。

 

 これが流行りだしてすでに10年は過ぎている。

 その多くは企業に所属して

 活躍している。

 と思われるが、

 あなたの身の回りにいますか?

 

 資格を取れば

 誰でも同じような能力を持ち

 同じ結果になるのでしょうか?

 

 そんな訳はありません。

 

 スポーツの場で考えても

 同じ体格で同じ練習量であっても

 その結果は違ってくる。

 

 これは個の問題ではなく、

 個を取り巻く環境の違い。

 

 MBAを取得しにやって来る

 人々との繋がりをつくり

 取得後にその繋がりを有効に使うためにある。

 

 そこには

 主に社会人で会社に属して

 違うバックボーンの中にいて

 同じことを学ぶ。

 すると同じことを学んでも

 違う発想をするひとがいることに気づく!

 

 ある枠の中にいては気づかない

 当たり前の出来事が

 違う枠の中では

 非常識だったり、

 考えられてもいなかったりする。

 

 そこに商機がある!

 

 では、

 MBAを修めにいくような

 ひとでなければ出来ないのでしょうか?

 それは違うと思います。

f:id:E-SHAO:20191021221641p:plain

自分に向いていることは分からない

 

 経営者になっているひとにも

 いろいろな色がある。

 

 やりたくてやっているひと。

 好きではないが出来ているひと。

 他に出来ることが無いからしているひと。

 

 いまの仕事場で

 心が満足していないならば

 転職も視野に入れるのも良いでしょう。

 

 実際にやってみなければ

 自分が満足を感じる仕事は分かりません。

 そこには

 収入と仕事内容が釣り合っていなかったり、

 仕事には満足しているが、

 プライベートが無い状態だったり

 理由は様々です。

 

 全てのひとが

 働く意味を必要だとは思いません。

 生物の存在意義は

 子孫を残すことですが、

 不妊症のひとが

 存在意義がないわけではない!

 

 人間である以上、

 生命でなくても

 自身の経験を未来に伝えるのも

 次世代を残す行為となる。

 

 周りを見て

 情報に触れて

 自身にできることは考えること。

 考えることが出来る生き物は

 いまのところ人間だけの特権です。

 

 それを利用して

 いまと未来を迎入れましょう。

 

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。