人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

人間関係を快適にするには

清潔感と誠意のある態度

 

 大変なときだからこそ

 いまが改善された後のことを考え、

 自分を振り返って

 変化(アップデート)できそうなことは

 やっておきましょう。

 

 

 世の中には

 2種類の人類しかいません。

 

 そう男性と女性!

 (数においてね)

 

 そして

 男性にとって女性を敵にまわすのは

 得策ではない!

 それはビジネスの場でも実証されている。

 女性が気に入らないものは

 流行らないし浸透もしない。

 

 ならば

 味方になってもらうために

 努力することは良策と言えますね。

 

 では、

 その手段をみていきましょう。

f:id:E-SHAO:20190903181953p:plain

 生物の観点からみたら当たり前

 

 人間を含めて

 生物の多くは身だしなみに気を使う。

 それは自身の健康を守る為、

 そして異性に対して

 自分は優秀な遺伝子を持っている。

 とアピールしている。

 これは本能にすり込まれているものなので

 これに抗うことは難しい。

 

 だからこそ

 これを利用しないのは勿体ない。

 もちろん男女共通です!

 

 ひとが得る情報の90%は目から受け取っている。

 つまり見たときの印象が

 その後の関係の基礎になる。

 そして一度その印象が確定すると

 ひっくり返すのが難しい。

 

 なぜなら

 ひっくり返すということは

 自分が判断したことを

 否定することになる!

 それが小さなことであっても

 その裏には大きな判断の結果が付いてくる。

 小さな否定の先に

 いままでの判断の否定まで関わってくる。

 

 だから自分を変えるのは難しい。

 

 しかし、

 しっかり分けて考えることができれば大丈夫!

 

 自分を変えることを

 技術として身に付ける。

 モテる方法も

 上司や子どもに好かれるのも

 共通しているので

 それを身に付けましょう。

f:id:E-SHAO:20190903190818p:plain

好かれているひとを手本にする

 

 あなたの周りに

 常に好かれているひとがいたら

 そのひとにコツを聞いてもいいでしょう。

 しかし、

 意識せずに行っていた場合

 本人も理由もコツも分からない。

 だからこそ

 真似をするのが有効な手段になる。

 

 では、何をすればいいか?

 

 まずは清潔感を持つ。

 これは飲食や医療現場など

 対面商売をしているひとがしていることで十分。

 爪や髪を整える。

 着ている服や臭いを気にする。

 など、堕落しなければできること(笑)。

 これで目からの情報を制することができます。

 

 つぎは会話。

 女性は回答を求めていません。

 相手が回答を求めない限り

 話を聞いて、その時の気持ちを想像する。

 逆に

 男性はオチの無い話が苦手です。

 (オチとは回答など)

 だから女性がやっている

 長々と続く会話に意味を感じない。

 だから男性と話を円滑に進めたいのなら

 箇条書きや4コマ漫画のように

 短いコンテンツにしてしまう。

 これだけでも

 かなり好感度が上がると思います。

 

 それぞれ性が違うように

 個々の考え方も受け取り方も違う。

 それを壁として考えずに

 色が違う水だと思って

 眺めて楽しんでみましょう!

 

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。