人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

株価の見方

過去を知ることと、感情に依存しない!

 

 今日は週明けでどんな株価になるか?

 まったく分かりませんが、

 今回の騒動で

 各国の株価が

 数年前の状態に戻ってしまいましたね。

 

 それがちょうど

 トップが入れ替わった時期や

 経済対策を打ち出し時と重なる

 という不思議なタイミング。

 

 それだけに

 失望しているひとが多いし

 これからを心配しているひともいるでしょう。

 

 しかし、

 それを嘆いても仕方がない。

 まずは

 自分ができることは何か?

 今回の状況を分析する。

 そんなことから始めてみましょう。

f:id:E-SHAO:20191110212027p:plain

 今回の騒動で経済を知る

 

 株価が急落したからといって

 普段の生活が

 まったく変わってしまった、

 というひとは少ないと思います。

 

 それでも

 仕事をしていれば

 その変化に気づく。

 

 それはひとの流れ!

 

 特に今回は

 一国や一地域の出来事ではなく

 まるで映画のように

 世界中に病が蔓延して。

 

 そこでひとの流れが滞った。

 すると物流も止まり、

 消費も緩やかになっている。

 

 それはネット上でも

 同じことが云えるようです。

 

 ネットに情報を上げるひとがいても

 それを管理する側のひとが

 少なくなり、

 それを補うためにAIに頼る状態になっている。

 

 そこでも問題が抱えているようです。

 (その話はまた次回)

f:id:E-SHAO:20190923163552p:plain

流れが滞れば水は腐る

 

 お金もモノもひとも

 動くことによって経済は回る。

 これは星も同じですね!

 

 動くことは

 生物でも星や宇宙でも必要な原理。

 

 だから、

 蓄財を築くことは

 悪ではないが、悪手ではある!

 

 これからの時代

 国の役割はいままでと違ってくる。

 それを

 今回の騒動で感じます。

 

 自国民を守る。

 今回の出来事は武器を持っていても、

 お金を持っていても

 解決はできない。

 

 必要なものは自制心。

 

 株に資産を使っているひとのも

 必要なものですね。

 

 やはり

 自分を変えるのも

 制御するのも

 あなた自身。

 という話になる。

 

 せっかくのお休みです。

 時にはネットもテレビから離れて

 自分を見つめる行動をしてみましょう。

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。