人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

コロナウィルスに対して出来ること

インフルエンザでも同じこと!

 

 中国発のコロナウィルスが

 注目されていますが、

 古い話になれば

 インフルエンザでも

 多くのひとが亡くなっている。

 

 そして

 インフルエンザは毎年

 たくさんの地域で発生して

 報道されないだけで

 亡くなっているひとはいる。

 

 今年、アメリカでは1万人のひとが

 インフルエンザで亡くなっている。

 

 それを

 コロナと同じ量の報道をされないから

 たいして注目されない。

 

 そのインフルエンザも

 今回のコロナウィルスではないか?

 と疑われていますが、

 よく分かりません。

 

 では、

 わたしたちに何が出来るか

 考えてみましょう。

f:id:E-SHAO:20191006183518j:plain

 マスクで防御はできない

 

 マスクの役割は

 マスクをしているひとから

 くしゃみや唾から

 菌をばらまかないためのモノ。

 

 完全に顔を覆うか、

 口の周りとマスクが

 完全に密着しなければ

 防ぐことはできない。

 

 しかし、

 多くのひとが

 マスクをすることが良いと

 考えるのは間違っていないとは思います。

 

 なぜなら、

 事が起こって

 それに対処するよりは

 未然に防いで

 事が起こらないことが

 一番合理的で費用対効果が高い、

 と無意識に選んでいる。

 

 だから、

 病に対しては

 予防が一番合理的な方法になる。

 

 これは

 コロナだろうが、

 インフルエンザだろうが、

 ガンであろうが、

 糖尿病であろうが、

 生活習慣病であろうが

 変わりない。

 

 それでも

 病で亡くなるひとが減らないのは

 自分は大丈夫だと思っている驕り。

 

 100%みんな最後を迎えるのにね!

 

f:id:E-SHAO:20191006214444p:plain

自分を守るのは自分自身

 

 自分を守るのは自分自身。

 わざわざ他人が

 自分を守ってくれる理由はない。

 

 だからこそ

 ひとには免疫力がある。

 (正確には免疫能というらしい)

 

 その能力を活かすためには

 ストレスが少ない状況をつくり、

 穏やかに過ごすこと。

 また、

 適度な運動と

 適度な食事量を心がけて

 年相応の生活をする。

 

 こう書くと

 他の病気でも同じようなことを言われますね。

 

 特別なことをしない限り

 出来ることなんて

 さほど無いものです。

 

 〇〇を食べればいい。

 〇〇を食べれば免疫力が上がる。

 といわれますが、

 だからといって

 代わりに無理をしていい訳ではなく、

 補助的なことでしかない。

 

 あとは

 恐がり過ぎないこと。

 コロナウィルスになる確率。

 それで亡くなる確率。

 

 交通事故にあう確率。

 それで亡くなる確率を考えれば

 後者の方が高い。

 

 情報に踊らされるひとと

 情報を利用するひと。

 どちらのあなたになるか?

 

 それを試されているのかも知れませんよ!

 

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。