人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

目隠しをして過ごしますか?

真実は目隠しの先にある

 

 体調を崩すと多くのひとは病院に行く。

 

 何の為に?

 もちろん不調の原因を取り除いて

 病を治すためだと思います。

 

 病によっては

 病気に対する対処法が確立されていて

 有効な手段を講じることになる。

 

 しかし

 風邪やインフルエンザのように

 誰でもなる病は

 ひとの免疫に頼るのが一番の解決法だったりする。

 

 田舎の患者にとっては

 クスリを処方してくれる医師が良い医師で、

 必要のないクスリを処方しない

 正しい行動をする医師は藪医者になる。

 

 医師が正しい行いをしても

 患者がその正しさを理解できなければ

 結果的に自身の損になる。

 

 行動経済学で表現される

 ヒューマンである限り

 目隠しをして世の中を生きているように思えます。

f:id:E-SHAO:20190917173619p:plain

 道は分かれている

 

 アップルのスティーブ・ジョブズ

 日本の禅に傾倒していたことは

 よく知られています。

 

 彼が日本にその禅を習いに来ていたころ

 その身なりはまさにヒッピーだった。

 そして

 日本で禅を極めたいと

 師にあたる方へ相談すると。

 師は

 あなたは自国で行うことがある。

 それを極めることを薦めたそうです。

 

 もしも

 そこでスティーブ・ジョブズが禅の世界に

 染まっていたら

 現在と違う世界が訪れていたかもしれません。

 

 わたし達は彼がアップルで行ったことを知っている。

 しかし、

 違う道を行った場合の今を知らない。

 想像はできるかもしれませんが、

 おそらく

 それは間違っている。

 なぜなら、

 スティーブ・ジョブズが亡くなって

 天才がいなくなった後、

 アップルが現在のように成長することを

 予想していたひとはいなかった。

 

 ちなみに

 スティーブ・ジョブズが亡くなってから

 アップルの株価が3倍になってます!

 

 ひとの想像力なんて

 あまり当てにならないものです。

f:id:E-SHAO:20190909191451p:plain

当てにならないのなら信じない

 

 何事も始めるときには

 心配をしてしまうもの。

 しかしひとの想像が当てにならないのだから

 その心配も当てにならないかも知れない。

 

 それでも

 怖くて踏み出せないのならば、

 想像できることに対して

 どんな対処法があるか?

 考えてみるのもいいでしょう。

 

 マニュアル操作というのは

 本来は

 考えられる危機に対して

 その対処法を整えること。

 しっかりしたマニュアルは

 想定内の危機に対しては対処できるようになっている。

 

 そこには

 あり得ないことを考え

 その答えをひねり出しておく。

 

 それは無駄にはならない。

 なぜなら

 想像して、考えるということは

 生きている限りは使える技術。

 

 身に付けるなら

 生涯使えるモノを手に入れて

 それを使いこなしてほしいですね!

 

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。