人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

ひとと話がしたい!!

コミュニケーションを難しく考えない

 

 ひとは言葉を操る動物ですが

 何を話せばいいか?

 ということに意識が行き

 話し相手を観察することも出来ない。

 

 まずは

 相手に興味を持つことが第一段階。

 興味を持てないひとと

 話しても楽しくないし

 相手の言葉も入ってきませんね。

 

 初対面や仕事で出会うひとと

 こころを通わすことは

 簡単なことではありません。

 そこまで求めなくても

 もっと気軽な関係の中でも

 やることは変わらない。

 

 自分の話をするのではなく

 相手の話を聞くこと!

 

 ひとは自分のことを聞いて欲しいもの!

 

 自分の考えや自分の感情。

 それを言葉にして出すことで

 自分のこころや考えを整えることができる。

 

 話上手は聞き上手

 

 昔のひとも知っていたようです!!

 

f:id:E-SHAO:20191022231631p:plain

 単文からでも構わない

 

 日本人の読解力が他国と比べて下がり続けている。

 

 数学や科学の問題を解く能力は低くはないので

 計算などAIが得意な分野では

 問題はないのでしょう。

 

 しかし、AIが苦手とする

 読み解く力が低くなれば

 そのひとの仕事は無くなってしまう!

 

 ひとの話を聞いて

 その中から問題になっているのが何か?

 それを見つけ出さないと

 ひとが抱えている問題を

 解決することも出来ない。

 

 そのためには聞く事が大事。

 そして聞くことの中から

 必要なワードを抜き出すことで

 問題を解決するヒントを引き出す。

 

 YouTube内では教育系の動画がたくさんあります。

 それを見て、

 何が言いたいのか?

 動画を見ながら(聞きながら)

 聞き取る練習をするのも良いでしょうね!

 

f:id:E-SHAO:20190917080943p:plain

得ようと思えば与えよ

 

 ひとと話をしていると

 自分と違う視点を感じる事がある。

 

 当然、経験している現実が違うし

 周りにいるひとも違う。

 その違いが考え方の違いや

 生き方の違いになる。

 

 それだけ

 自分の環境(状況)に影響を受けるのが

 ひとの特徴。

 

 成功者や知者と話がしたい。

 と思うひとは多いが

 それを聞いてどうするか?

 自分の考えが正しいと言って欲しいのか?

 自分の考えを修正して欲しいのか?

 それとも否定して欲しいのか?

 聞いたうえで

 生き方を変えたいと考えているのか?

 

 聞く事で満足するのではなく

 その言葉をどんな糧にするか?

 

 せっかく話ができても

 そこで終わってしまうと時間ももったいない。

 時間は有限で

 ひとと話せる数も有限。

 

 まずは聞く練習(YouTibeなどで)をしてから

 生身のひとと話をしてください。

 そしていまの自分を変えること

 変化することをマイナスに受け取らずに

 変化し続けましょう。

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。