人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

今の自分からどこへ行くか?

情熱と時間と方向性!

 

 いまの状態に納得がいってない!

 そんなひとはいると思います。

 

 そんな自分を変えるには

 目標があるのが一番。

 

 その目標に近づくためには

 情熱と時間と方向性

 が必要となる!

 

 情熱は自分の中から湧いて出るもの。

 

 時間は個人ごとにその限りがあり増えることは無い。

 

 方向性は四方八方に散らばっている。

 その方向性を間違えれば

 たとえ1度でも違えば

 時が経つほど

 その結果は変わってしまう。

 

 それぞれのモノは違うモノですが

 それらが絡み合って

 同時に進むことによって

 大きな変化と結果をもたらす。

 

 あなたが抱いているモノに

 それらを傾けることができますか?

 

f:id:E-SHAO:20191022231631p:plain

 有限から無限へ

 

 わたしたちが平等に持っているのは

 時間という有限のモノだけ。

 しかも、

 時間の総量ではなく、

 平等に減っていくという事実だけ。

 

 それに絡んで

 もうひとつあるとすれば、

 いつその時間が終わるかを誰も知らない!

 

 予定表や手帳に

 絶対に書くことが出来ないのが

 自分の命日。

 

 もし失業したり早期退職すると

 その周りのひとは心配する。

 でも、

 自分がいつまで生きられるか?

 それを知らずに生きることの方が

 心配になりませんか??

 

 時間は有限であることは変わらない。

 しかしその有限の時間を使って

 無限を目指すことはできる。

 

 自分が行うことが

 受け継がれたり、

 ひとの常識が変わることに貢献したり。

 それが仕事として生きることができれば、

 これほど面白いことはありません。

 

 そのためには

 「いま、ここ、わたし」から離れることです。

f:id:E-SHAO:20191003220732p:plain

いま必要なモノはすぐに不必要になる

 

 必要と思って買うと、

 たいして使うこともなく押し入れの肥やしになってませんか?

 

 買うことで満足してしまうと

 無限にものだけが増えてしまう。

 

 そして置けるだけの場所があれば

 そこを埋めるだけのモノがあふれる。

 

 自分を律することができるひとならば

 その限りではないと思いますが、

 そんなひとは珍しい。

 

 ミニマリスト

 少なくとも

 魅力的なモノに囲まれているひとは

 注目されます。

 

 注目されるのは

 そんな生活をしているひとが

 それだけいないからであって、

 それが正しい生き方であるわけではない。

 

 ものごとを

 善悪、良い悪い(良くない)で分けて

 考える、判断するのではなく、

 見方や立ち位置によって違いがある

 というだけ。

 

 相手が怒っているからといって、

 自分も怒って対応する必要はない!

 

 自分は変えられるが、他人は変わらない。

 と言われるが、

 自分を変えるのも簡単ではない。

 

 それでも!!

 というひとだけが

 変わることが出来るように思います。

 

 どうすればいいか?

 それはYouTubeなどでも

 いくつも話されています。

 

 そのどれでもいいので

 まずはやつてみる!

 

 わたしが何気に始めたダイエットで

 13キロ落としたように、

 構えず、頑張らず、気楽に始めて

 そこから本気になればいい!

 

 あなたの行き先はどこに向かっているでしょうか?

 

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。