人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

こころを制御する

サイコパスと僧侶は同じ脳

 

 サイコパスを題材にしたアニメを見て、

 その思考法がフューチャーされてきた。

 

 そんな中、

 サイコパス性を持っているひと

 全てが犯罪に関わる訳では無いことを知った。

 

 では、どんな職種に多いか?

 研究では企業のCEOや管理職、

 大きなストレスがかかる現場で

 長く働いているひとなどがこれにあたる。

 

 サイコパスとは

 ひととしての感情が無いことではなく、

 その起伏が激しいと言われます。

 

 つまり

 こころの揺れ動きがあまり感じられず、

 本人はそんなつもりがなくても

 まるで感情が無いように見えてしまう。

 

 それだけ

 人間が感情に動かされる生き物であるということです!

 

f:id:E-SHAO:20191103195831p:plain

 ひとの顔色をうかがう

 

 日本の会社組織は上司の言うことが絶対で、

 前例や組織の意の背くことは

 その集団内での地位を無くすことになる。

 と考えられています。

 

 だからイノベーションは起きない。

 働かない50代が増えて、

 若いひとはすぐに転職する。

 なんて記事が踊る。

 

 しかし、

 合理的な組織が多いと考えられている

 アメリカの企業でも、

 やはり上司のご機嫌取りは存在するし、

 その度合いは日本以上という話もあります。

 

 新聞やネット記事になるのは

 当たり前の出来事ではないからこそ。

 

 実力主義や結果が全て。

 それを生涯続けることができるひとが

 どれほどいるか?

 

 金融の世界などは、

 稼げる時に稼ぐ。

 それが鉄則であり、

 いかに早く引退してゆっくり過ごすか?

 

 働くことに対する考え方が違うかもしれないことを

 頭の片隅に置いておかないと

 違う答えを持ってしまうかもしれません!

 

f:id:E-SHAO:20191021221641p:plain

それはそれ、これはこれ!

 

 仕事場や議論の場で

 意見が合わないからといって、

 それ以外の場で仲が悪くなるひとは多い。

 

 あることに対する考え方が違う、

 それは珍しくないこと。

 

 子どもに対する考え方、

 将来に対する備えの方法、

 男女のコミュニケーションの仕方・・・。

 

 ことに対して自分の意見を持つことは悪くない。

 また、現在はそれを求められる。

 問題はそれを求める(他人が)のに、

 それを受け入れる、または

 良い方向に向かわせることをしないひとが多いこと。

 

 そして、

 過去の問題を蒸し返して話をする。

 なんて無駄なことをしてマウントを取ろうとする。

 

 まさに自己を大きく見せたり、

 自己に執着している状態。

 こんなひとにこそ「我慢」が必要!

 

 自分の思いを出し過ぎれば

 その行動も粗くなりひとを遠ざかる。

 しかし、

 こころを制御し過ぎると

 感情の起伏を感じることが出来なくなり、

 「冷たいひと」と色分けされてしまう。

 

 なかなか難しいことですが、

 適度にこころを制御できるように

 過ごすことができれば

 世の中は面白く見えると思います。

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。