人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

ひとの感覚は鋭いもの!

肩書きに欺されないために

 

 金銭がひとを幸せにする。

 そんな思いを抱いている限り

 ひとは詐欺に欺され続けることでしょう。

 

 わたしたちは

 チラシを見たり、

 ネットで調べ尽くして

 安い商品を求めます。

 

 しかし、その金額が高くなる

 家の話になると

 目先の金額に惑わされます。

 

 家もひとも同じで

 メンテナンスフリーではありません。

 

 家は太陽の陽射しで劣化するし、

 雨風によってもダメージを受けている。

 だから定期的に修復を行わなければ、

 結果的に住みづらい家になってしまう。

 

 ひとの身体も同じこと。

 食べるもの、陽射しや自然環境によっても

 ひとは劣化する。

 その年齢に見えない女性を「美魔女」と云うように

 それは不自然な状態。

 だから注目される。

 

 そしてそんなひとが

 少ないからこそ価値がある。

 

 そこまで考えると

 家に大金をかけることに疑問を持ちませんか?

 

 持ち家を手に入れて

 それを維持管理するのに

 どれだけの費用が必要か?

 

 美魔女と云われる見た目を手に入れ、

 それを維持管理するのに

 どれほどの費用が必要か?

 

 そこまで計算しないのには訳がある!

f:id:E-SHAO:20191003220732p:plain

 そこには感情が関わってくる

 

 ひとは「欲しい」という所有欲に弱い!

 

 手に入れることに情熱を傾けるのは

 コレクションだったり、

 手に入れた結果、周りの反応だったり、

 手に入れるまでの過程の結果だったり

 それぞれ違いがある。

 

 しかし、

 どれも自身の感情に関わってくる。

 

 モノが揃う爽快感。

 それを所有することによる周りの羨望のまなざし。

 モノを手に入れるまでの苦労が報われた時の快感。

 

 どれもひとの報酬系を刺激してきます。

 それはひとには抗いずらい反応のです。

 

 それを上手に使いこなせば

 金銭的、社会的成功をすることも出来るでしょう。

 同時に同じ理由で失敗を経験することにもなる。

 

 感情に流されないためには

 直感をまずは信じてみる。

 

 それが正しいかどうか?

 それは冷静に時間をかけて見定めること。

 

 詐欺の多くは時間をかけて考えさせないもの!

 時間をかければそれだけ他人の意見が聞けるし、

 その時の感情に流されないようにもなる。

 

 そしてAに適用できるのだからBにも適応できるのではないか?

   そんな具合に考えてみる。

 

 もしかしたらあなたの悩みが減るかもしれませんよ。

f:id:E-SHAO:20190915220605p:plain

本名を知らない間柄

 

 現在、若い子達の中には

 友達の本名を知らないひともいるそうです。

 あだ名で呼び合えば困ることも無い。

 

 そこには名前から受ける思い込みも

 社会人としての肩書きから受ける影響も防ぐことができる。

 

 しかし、同時に

 良い影響を受けることができなくなる!

 

 10年ほど前まで、

 ミクシィmixi)をよく使ってました。

 そこでは本名ではなく呼び名で関係をつくり、

 多くはその集まりの中だけの関係でした。

 

 だから、中にはお抱え運転手を持つようなひととも

 気軽に話す機会に恵まれました。

 

 そんな状況で一番役にたつのは

 自身の感覚。

 それ以外の情報は最低限しかない。

 

 わたしたちの感覚は

 長い間、自然の中で生き抜くために磨かれてきたもの。

 だからその感覚が使えないわけがない。

 

 せっかくご先祖様からいただいている能力。

 それを有効に使って

 自身の幸せを追い求めてみましょう!!

 

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。