人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

ダイエット、7ヶ月の結果

日々の数値を気にするべきか?

 

 ダイエットを行うとき、

 毎日数値を確認して気にすることが

 良い結果になる。

 というダイエット法がありました。

 

 たしかに数値を気にすることで、

 現状を確認することと、

 目標値との違いを気にかける。

 

 わたし達の脳は意識していなくて

 考え続けている。

 そして結果を出すために

 どうすればいいか?

 それを探し求めている。

 

 だから仕事でも

 別のことをしていながら

 アイディアが浮かんでくる。

 それが本当の「気づき!」

 

 体重、体脂肪率、仕事でのアイディア、

 仕事の仕方、自分が求めているもの。

 どれも

 気にしていれば、

 脳は考えてくれる。

 そこから浮かんできたことを

 素直にこころを向かわせる。

f:id:E-SHAO:20190909161309p:plain

 なんとなくが効果を示す

 

 今年の4月。

 メンタリストのDaiGoさんの動画を見たのがきっかけで、

 久しぶりにダイエットをしてみました。

 

 それまで何度かおこないました。

 最高で73キロ、体脂肪率15%まで落としたことがありました。

 (94キロから18ヶ月での結果)

 

 体重を20キロ落とすことにはできましたが、

 わたしの骨格が形成された時期(成長期)、

 80キロ~90キロ前半を想定されて作られた。

 

 すると

 70キロ台まで落とすと

 関節への負担が増して

 あまり身体には良い感じはありませんでした。

 

 今回は最初の食事から最後の食事までを

 8時間に治めるダイエットをおこないました。

 

 厳密にカロリー計算をしていたわけではありませんが、

 意識的に野菜を食べること、

 甘いもの(人口甘味料も)を避けること。

 それを実戦しました。

 ただし、食べたいと感じた時は

 ゆで卵を食べたり、

 どうしてもお菓子を食べたいときは、

 無理せず食べてました。

 (週に一度ぐらいしか甘いものは食べてない)

 

 今年の4月から10月の7ヶ月で

 体重は10キロ、体脂肪は5%ほど減りました。

 

 そして気づいたこと。

 以前よりパンを食べなくなったこと!!

ch.nicovideo.jp

ひとの身体は不思議に満ちている

 

 食育やカロリーを気にすべきと云われるが、

 アレルギーや偏食で多くの食品を食べないひとがいる。

 

 そんなひとが成長しないか?

 といわれるとそんなことはない!

 

 運動をしない、

 食べれるものは限られる。

 それでいて180cmの身長まで成長する。

 そうかと思うと、

 運動をして栄養素を取っていても

 それに至らないひともいる。

 

 体重も数値だけを見れば

 わたしの適正体重は62キロ。

 

 もし、わたしがその体重になるとしたら

 体脂肪率は一桁台。

 しかも筋肉をかなり削らないといけない・・・。

 

 とても健康的には見えないと思います。

 

 なので、

 あなたが目指す体重(数値)は

 他人の体重ではありません。

 

 あなたの骨格、

 あなたの体調、

 あなたのバランスにあった体重を目指す。

 

 世の中にあるダイエット方法の多くは

 みなそれなりの効果がある。

 ただ劇的に効果があるというものは無い!

 

 ダイエットを行うのなら、

 半年は継続してほしいです。

 そして自分に合う方法を見つけて

 自身の変化を目指してください!!

 

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。