人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

えん罪事件の後始末

注目されるのはえん罪を受けて側だけ

 

 数年前、痴漢のえん罪が話題になりました。

 

 しかし、実際の犯罪を犯しているのも事実!

 

 特に性犯罪は自分の意思で回避できない。

 ある意味「病」である。

 

 クスリに依存してしまうと

 ひとりの意思ではどうにもできないように

 性犯罪も同じこと。

 

 欧米では

 クスリと云えば違法薬物とお酒。

 

 どちらも常習性があり、

 ときに暴力と結びつくためだと思います。

 

 しかし、

 常習性があるものはたくさんありますね。

 甘いモノ、

 辛いモノ、

 など食べることにおいてもある。

 また、

 恋愛やギャンブル、

 買い物など、

 暴力に繋がらないだけで

 普通に存在している。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 えん罪を導いた側のはなしをしないのはなぜ?

 

 えん罪が認められるようになったのは

 ほんの10年ぐらい前からではないでしょうか?

 

 日本では起訴されれば

 99%実刑判決が出ています。

 

 これは社会主義以外ではきわめて珍しいこと。

 

 なぜこんなことが起こるか?

 

 それは起訴して無罪になると

 それを推し進めた側の人間にマイナス査定がつく。

 

 実際に何かあるわけではないと思いますが、

 権威や正義とか自信とか

 事件の真実とは関係ないことに目が向いている。

 

 政治家がなかなか起訴されないのは

 それが不起訴になったとき、

 その後、

 その政治家に対して訴えた側が不利になるから。

 

 結局、自分達のために行動をしている。

 

 えん罪を起こした刑事や検察は

 多くは罪にいたる道筋をつくり、それに沿った自供という作り話を強要する。

 

 もし、現在えん罪をおこす捜査官などが多ければ、

 すぐにネットで暴露される事でしょう。

 

 えん罪被害者の裏には

 えん罪被疑者がいることを覚えておいてください!!

news.yahoo.co.jp

過去は変えられない、過去の記憶を変えられない

 

 例え事件がえん罪だと証明されても

 ひとは覚えたことを書き換えられない!

 

 まさにネットの情報と同じ。

 

 正しい情報もあれば、いつまでも間違った情報も流れている。

 

 そしてひとはそれを判断することができない。

 

 「思い込み」とは言葉をかえれば「常識」になる。

 

 でも、間違った思い込みが常識になったらどうなるでしょう?

 

 一日に卵は一個まで。

 それ以上たべるとコレステロール値が上がるから!

 

 なんて話を医師も看護師も厚生労働省を信じていた。

 

 しかし、その研究は

 ロシアの学者が卵を食べないウサギを使っておこなった

 実験結果が広まったこと。

 

 小学生でも草しか食べない動物に

 卵や肉を与えることがバカなことと思いつく。

 

 しかし、疑問を感じない生き方をすれば

 高学歴バカが増えるだけ!

 

 このように

 ひとは簡単に欺されるし

 思い込みで判断して考えようとしない。

 

 多くのひとが陥る過ちを犯さないように

 学が無くても、

 考える自分になってください!!

 

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。