人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

増税の影響による閉店

心理的負担で幸せは遠ざかる

 

 今回の消費税の増税

 設備投資を諦め

 店を閉めるお店があるようです。

 

 特にお年寄りがされている

 お店では特にあるそうです。

 

 年を重ねると

 面倒なことを回避するようになります。

 特に

 考える事、

 システムを理解しようとすること。

 

 お年寄りが新しいことに

 チャレンジしなくなることには

 理由がある。

 

 それを知れば

 若いひとが無謀な挑戦をしたり

 後先考えずに行動したりできる理由にもなる。

 

 アナタがまだ若いかどうかも分かります!


【悲劇】軽減税率でみんなが不幸になる理由

 変化が少ないほうが幸せ

 

 ひとの歴史の多くは

 森や草原に住んでいた時期が長い。

 

 そこでは安定した食料、

 安定した気候、

 安全な住居。

 そんなふうに安全で変化が少ない場所で

 生きることが一番生存確率が高くなる。

 

 また、生きるための知識も

 単純な言葉しか無かった時は

 自身の経験(記憶)の中にしかない。

 

 だから

 生きる時間が長くなるほど

 その安定した世界では

 考える必要はなく、経験が一番の武器になる!

 

 それが現在、

 上手に使えない状況になっている。

 わたしたちを取り巻く環境の変化が早く、

 また、より長く生きるようになったため、

 考えないといけない状況に囲まれている。

 

 それは生きづらい世の中ですよね!

 

 税について語っている政治家が

 考えて喋っているとは考えない。

 多くの言葉は

 過去の記憶や経験から出ているだけ。

 

 もし、アナタが考える事が面倒に感じていたら

 年齢のせいかもしれません・・・。

f:id:E-SHAO:20191003220732p:plain

過去の出来事

 

 過去、日本には高速道路はありませんでした。

 

 それを日本中に作れば

 便利になり

 どこにでも住めるようになる!

 

 という考えのもと

 日本中に高速道路と

 高速鉄道、空港を整備していきました。

 

 その結果、

 地方に住んでいるひとは

 都会に行きやすくなり、

 便利にな場所を求めて

 ひとは都会へと移動していった!

 

 そのために目的税という

 本来は期間限定の税が作られました。

 

 その税をつくる時、

 多くの議員が反対しました。

 

 しかし、その税も目的が達成された後も

 維持のためや、

 それに関連した団体のために残っている。

 

 日本人はやめることが下手。

 

 なんてことを言っているひとがいました。

 

 始めるのに時間がかかり、

 やめることが出来なくて

 最後にはシステムごと変えることになる。

 

 明治維新が一番それを感じさせます!!

 

 「やめられない!」と思う込んでるひと。

 

 それはあなたの性格ではなく、

 日本人らしい思考法かもしれませんよ。

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。