人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

精神的不安定の意外な原因

都会ならではの原因の一因

 

 ここ数年、タワーマンション

 それに準ずるマンション開発が進んでいます。

 

 何度かそんなマンションの展望を味わいましたが

 住みたいとは思いませんね(笑)。

 

 わたしが住んでいる地域は小高い山に囲まれています。

 その中腹に邸宅を持っているひとの家に行くと

 夏は風が良い感じで吹いて、

 景色をよく

 「住んでみたいな~!」

 とは思いました。

 

 しかし、冬に雪が降れば

 下には降りれず、降りたら上がれず。

 車で移動するのも難しい。

 そして車が運転できないと

 徒歩での移動は年と共に大変になってくる。

 

 タワーマンションはまた違った問題を抱えている。

 

 意外に知られていない困った現象を知ってますか?

f:id:E-SHAO:20190923163552p:plain

 ひとは樹上生活から地上生活へ

 

 ひとは樹上生活をしていた猿が

 地上に降りて生活しだしたことで

 二足歩行をはじめたと言われます。

 

 そのことによって

 高所恐怖症や不安定な場所に立つことに

 恐怖感を感じるようになった。

 

 樹上生活をしている猿に

 高所恐怖症があったら生きていけませんね!

 

 つまり

 すでに人間は高い場所で生きるようにできていない。

 

 タワーマンションという言葉が使われてなかった時、

 すでに高層マンションの高層階に住むこどもに

 ある症状が出ることがありました。

 

 高さにたいする恐怖感がなかったり、

 精神的に不安定な症状が出たり。

 

 高さに対する恐怖感が無くなるとどうなるか?

 ベランダから身を乗り出しても怖くない!

 怖くないから時の落下事故も起きている。

 

 また、高層階に住むとその景色は

 地上に住んでいる人と違いますね。

 それによって

 地上にいるという安心感が失われて

 精神的な負荷が増える。

 

 まさに地に足が付いてない状態。

 

 精神的な安定を得るために

 森の中を散策したり

 瞑想をしたり

 科学的に証明された方法があります。

 

 タワーマンション

 飛行機の乗って上空にいる時も

 ときに海の中にいる時も

 ひとは不安を感じてしまう。

 

 精神的な不安定感は数値化できないし

 見てその変化が分からないから

 他人は不思議に思うだけになる。

 

 ひとがたくさんいる都会で

 孤独を感じる現象に似ています。

 

 そのひとの状況が精神的不安定を引き起こす!

f:id:E-SHAO:20190916091209p:plain

都会と田舎を経験する

 

 養老孟司は参勤交代をオススメしています。

 

 都会暮らしと田舎暮らしを

 数年おきに繰り返す。

 

 こどもは自然のなかで

 ゲームもスマホも使えない中にいれば

 自然に自然と戯れるようになる。

 

 ひとも自然の一部です。

 都会はひとが頭で考えた不自然な環境です。

 でも問題が起こらない限りは便利な空間。

 

 自分を取り戻すために

 清潔な空間にクスリ、多すぎる情報から離れて

 自然な音、暑さ寒さを感じる時間、

 外の情報ではなく、自分自身の情報に目を向けられる環境に身を置いてみる。

 

 なにごともバランスです。

 

 バランスを崩すのもあなた自身、

 バランスを取り戻すのもあなた自身。

 

 そのバランスを取り戻すためにも

 不自然な状況から離れることをオススメします!!

 

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。