人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

ひとの欲望は望むことで叶う

ひとは出来る事をおこなう

 

 自分がしたいことをしていたら

 結果的に経済的な成功をした。

 

 そんなひとはテレビで扱われやすい!

 

 経済的な成功を収めたひとの中には

 お金を得ることを目的にすることで

 その成功を収めたひともいる。

 

 どちらも結果を出しているのだから間違ってはいない。

 

 その影で

 同じことをして

 結果が伴わなかったひともいたと思います。

 

 高い能力を持っているのだから、

 それを社会に還元する。

 そんな考え方もある。

 

 なんといっても

 能力の高い親から、

 能力が高い子どもが生まれるとは限らない。

 

 遺伝子は組み合わせです。

 

 優秀な者同士である必要はない!

 

 優秀な者同士ならより優秀な者が生まれると考えるのは

 偶然などの予期しないことを考えられない、

 頭が硬いひとの思考法。

 

 そして、

 「そんなこと受け入れられない!」

 という思いが時に事件になる。

 

 自分は他人と違う、

 という思いが

 同じ間違いを繰り返す。

 

 あなたがそんな間違いを犯さないことを祈ります。

f:id:E-SHAO:20190920155610p:plain

 自分の身体を動かすのはイメージ

 

 スポーツで自分ができないことを行うには

 手本を得るか、そのイメージを追求するか?

 

 わたしが子どもに試すことがあります。

 

 まず右手の小指だけを曲げさせます。

 それが出来たら、そのまま親指を曲げる。

 最後に中指を曲げる。

 

 上手くできたら、

 人差し指と薬指は真っ直ぐ伸びたまま。

 

 曲げた指は触れあわずにできる子どもは

 かなり運動神経(科学的にはそんなものは無いそうです)が良い。

 

 わたしの経験上、

 これがすぐに出来るこどもは

 言われた動きをすぐに出来るようになる!

 

 出来なければいけないわけではないが、

 目安としては使えます。

 

 世の中は自分のイメージ通りにすることが難しい。

 しかし、身体はイメージをする脳と繋がっている。

 

 そして、イメージと身体を繋げることが出来れば

 自分自身の自信になる。

 

 

f:id:E-SHAO:20190920161001p:plain

できない事はイメージできないのが人間

 

 子どもがたまに言いませんか?

 「そんなことできな~い!」

 「意味わかんな~い」

 

 ことを成すひとは

 もちろんこんなことは言わないし考えない。

 

 ひとは実現できることしか考えつかない。

 といった研究者がいました。

 

 多くの科学技術は

 ひとが思い浮かべたからこそ実現できた。

 

 メンタリストのDaiGoさんも

 テレビに出なくなったから

 いろいろなことに挑戦したようです。

 

 ニコニコ動画を始めた時、

 最初の登録者数は一桁だった。

 それが今では10万人を超えています。

 

 彼は自分を支持してくれるひとを増やすことが

 一番収入の増大に繋がり、

 自分の能力を最大限に発揮されると考えている。

 

 わたしたちはどうなりたいか?

 ということはイメージできる。

 難しいのはそれまでの道のり!

 

 どうすればいいか?

 そのためにはどんなモノを身につければいいか?

 

 それを考えつくために考える!

 

 欲望を持つこと、

 お金を稼ぐこと、

 どちらも悪いことではありません。

 それに塗(まみ)れることが否定されているだけ。

 

 あなたはどんな自分を想像しますか?

 その想像が実現することを祈ります。

 

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 

 これからよろしくお願いします。