人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

便利になったけっか幸せですか?

集団から個へ

 人間は弱い生き物です。

 

 個人差があるが、ひとりで狩りをするのにも

 必ず限界がある。

 

 これをいまの仕事に当てはめてみましょう。

 

 個人差があるが、ひとりで仕事をして

 稼げる限界がある。

 

 いや~!

 You Tuberやニコニコなどでも

 ひとりで稼いでいるひとはいるし

 IT関係などは

 プログラムやアイディアを出すことで

 稼いでいるひとがいるじゃないか!

 しかもかなりの金額を!

 

 狩りをするには道具がいる。

 それで、動物を狩ることができても

 血抜きをして、解体して、

 それを家まで運んで、

 食べれる状態にする。

 ここまでしてひとつの狩りが終了する。

 

 では現代ではどうでしょう?

 稼ぐための道具、

 動画を発信するソフトとインフラ。

 プログラムを求めるひと?

 それを広めるひと!

 

 ひとりでできることなんて限定的。

 

 便利の裏にはたくさんの

 ひとの手が存在する。

f:id:E-SHAO:20190904170529p:plain

 豊かになった結果!?

 わたしがこどものころ、 

 テレビも電話(固定電話)も車も

 一家にひとつしかなかった。

 

 企業が業績を伸ばすためには

 買うひとが増えることが必須!

 

 すると

 テレビも電話(スマホ)も車も

 ひとりひとつ持つことが一番良い。

 

 しかも定期的に買い換えしてくれる!

 

 それが現代の日本の状態。

 

 家族や地域という塊から

 個人という枠に移行した。

 

 子育てがワンオペだ!

 と言われても、

 既に他もモノ、こともワンオペ状態。

  

 それに気づいているひとがどれほでいるでしょう?

 

 幸せもひとりでいることで

 幸せと感じるひとだけのものになるのでしょうか?

f:id:E-SHAO:20190904171858p:plain

知ることが第一歩

 あなたの周りに誰がいますか?

 

 ひとが関係を築ける人数は決まっている。

 

 最大で150人。

 それ数が顔と名前、

 そして人間関係を円滑にできる

 最大値。

 

 それ以上は顔なじみや

 ただ知っているだけの関係。

 

 ドラマなどでありませんか?

 会社を退職すると年賀状などは激減する。

 

 数百枚来ていたのが、数枚、数十枚。

 もちろん

 それは個人に対してではなく、

 企業の看板に対して来ていただけ。

 

 幸せは感覚です。

 持っているモノの数や

 ひとが羨む状態とは関係ありません。

 

 本当にひとりで生きることは

 辛いことだと思います。

 

 自分らしく

 とは

 他人を知らなければ存在しない。

 

 だからひとりにならずに

 手を取り合って生きていきましょう!

 

 

 最後まで

 読んでいただき有難うございます。

 これからよろしくお願いします。