人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

脳のちからを使いきる

いまは空き時間を与えてくれない

 むかし、脳のちからは10%しか使ってなく、

 残りの90%は使われてない!

 

 なんて言われてましたが、現在はそんなことがないそうです。

 

 それでも能力が高いひとがいるのも事実。

 

 ある役所で働いているひとは

 分厚い書類をパラパラとめくって見るだけで
 ミスを指摘してその答えまで言ったそうです。

 

 脳の使い方を知ることでいまを変えられるのなら
 これほど楽なことはありませんね。

 ひとは瞬間記憶(写真のように記憶する)や
 どんな言語も使えるようになる能力。

 絶対音感なども標準装備されていると考えられています。

 でもそれを維持して成長するひとはほんの一部。

 

 もちろん遺伝的なものもあるでしょうが、

 わたしたちに何かできることがないでしょうか?

 

 あなたならどんな能力が欲しいですか?

f:id:E-SHAO:20190819082934j:plain

 生きるために必要な能力

 いまは空調が効いた室内で過ごす時間が長いと思います。
 しかし、ひとの歴史からみたらほんの一瞬の出来事。

 赤ちゃんは生まれた環境で生きるために
 生まれて3ヶ月間に感じる温度変化に対応するようにできている。

 つまりその3ヶ月間、
 暑い時期が多ければ暑さに強く、
 寒い時期が多ければ寒さに強くなる。

 日本のように四季がある地域は多くない。
 なのでその地域に生まれれば、

 その環境に適した身体になる!

 

 よく海外にいくとお腹を崩すひとがいます。

 日本では水があわないといいますね。

 

 でも近年は、その環境や食べ物に対する

 腸内環境の違いで腹が反応すると考えられています。

 例えば、日本人にだけワカメに対応する腸内細菌が存在している
 なんてことが起こる。

 そんな風に数十万年かけて生きるちから
 わたしたちは手に入れている。

 

 現在の一番の問題は清潔過ぎること!

 身体に備わっている能力を外部で補えば、身体は楽をする(笑)。

 歩かないと足は弱る。

 スマホに頼れば覚えない。

 

 あなたも身に覚えがありませんか?

f:id:E-SHAO:20190819090102j:plain

そのスマホを遠ざけよう

 ナチュラルに勉強ができたひと。

 大人になって発明や事業で成功したひと。
 そんなひとの話で、子どもの頃から勉強をして

 受験に勝ち抜き・・・。

 なんて話は珍しい!

 こどものころは遊び回っていたり、

 いつもボ~!としていたこどもでした、

 という方が多い。

 

 いまのように空いた時間にスマホでゲームなんてことはしない。
 (携帯ゲームなんて無かったしね)

 脳の能力を最大限使うには

 なにもしない時間をつくること

 

 あなたならできますか?

 スマホを使わず、

 テレビも見ず、

 音楽を聴かず、

 YouTubeも見ない。

 ただ時間が過ぎるのを感じるだけの時間!?

 その時に勉強したこと、体験したことを
 脳は強化して記憶する

 

 なので、大人もこどももゲームをするぐらいなら、
 なにもしないで「ぼ~~!」として
 自分の能力を最大限活用しましょう!!

 最後まで読んでいただき有難うございます。
 これからよろしくお願いします。