人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

育児の辛さはあなただけじゃない

その息苦しさは世界規模だった

 ひとりで育児をしたり、共働きで子育てが大変。

 そんな風なはなしが普通になっていますが、

 それは日本に限ったはなしじゃない。

 

 先進国でも同じようなことが進んでいる。

 なので、あなただけの問題じゃないので安心してください。

 

 一昔前の共働きと、現在の共働きはその内容が違う。
 昔の共働きはフルタイムの勤め人ではなく、

 商店や職人など、家と一体化したものや時短のパートでした。
(今のように遅い時間まで営業している店舗はなかった)

 

 そして、子育てを手伝ってくれるジジ・ババがいた。

 といってもこのジジ・ババも仕事をしながらなのでベッタリというわけでもなかった。

 

 元来、人間の子育ては集団でおこなわないと無理な部分がある。

 そのためのできた能力も皆身に付けた。

itsybitsy.jp

 なぜ長生きなのか?

 人間に一番近い霊長類のチンパンジーは40代でも普通に妊娠出産をする。

 (人間でいえば70代!)

 そしてチンパンジーの平均寿命は40~50歳。

 人間だったら信じられませんね!

 

 もちろんチンパンジーと人間は違いますが、

 人間でいうところの老後というものがないようです。

 

 では、人間にとっての老後はなんのためにあるか?

 

 生物の視点で考えれば自分たちの孫の世代の世話や、

 自分が所属している集団にいる孫世代の世話ができるように

 と考えられている。

 

 水道もガスも機械で料理をするなんてものがないことが普通。

 そんな状況で生き残れるように設計されているのだから、

 いまのようにひとりで育児をしてひとりで家事をするなんて

 はじめから無理なはなし

 

 だから自分以外のひとに頼ってもいい!

f:id:E-SHAO:20190815092539j:plain

完璧を求めない

 育児に正解はない

 ということを知ってますか?

 

 あるのは、〇〇しないほうが良いということ。

 特に最初のこどもに対しては神経質になってしまうのは

 どこでも共通しているよう。

 

 それも第2子ができて大変になるとおざなりになる。

 でも、それも普通のこと。

 すべてを完璧に!

 なんて考えていたら、ひとりじゃ無理だし、仕事なんてできるわけない。

 

 なにをして、なにをしないか?

 そしてどこまでできるか?

 

 「母は強し」といいますが、子育てはみんな初体験ばかり。

 そんな風に見えるだけで、不安を感じないひとなんていやしない。

 

 そしてその辛い時期はいまだけ!

 同じ状態が10年も続くわけじゃない。

 いまだけの辛さをいま味わっているひとは

 もうすぐ終わるので時を待ちましょう。

 

 同じ思いをしているひとは世界中にいます。

 そして味方も世界中にいますよ!!

 こどもの笑顔を糧にしていきましょう。

 

 最後まで読んでいただき有難うございます。

 これからよろしくお願いします。