人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

結婚を望んでも婚活をしない理由

選ぶことに疲弊している

 結婚相手を家(両親)が選んでいたのは昔のはなし。

 今はほとんで自分で相手を探して、判断して結婚までいたる。

 それが主流になったのは、

 テレビでトレンディードラマが流行ったころ。

 

 その頃ぐらいから、生活が働くことから消費するために 

 変化していった。

 

 服でも車でも旅行でも彼女・彼氏でも・・・。

 全て自分で選ぶことが良いこと、という風潮が進んでいった。

 

 同じぐらいの時期、

 本格的に家庭用ゲームが普及してきた!
 なので、ひとりでいることに疑問を感じたり考える時間を消費していった。

f:id:E-SHAO:20190727081426j:plain

 脳は考える過ぎると判断力がさがる

 コロンビア大学シーナ・アイエンガーさんが

 「選択の科学」という本を出しています。

 

 わたしたちは選べるものが増えると購買欲が増えて

 より良い商品を選べて買えると考えられてました。

 しかし、実際には選ぶこと買うことは別のはなし。

  選べる商品が増えすぎると、ひとつを選ぶことができずに買わなくなる。

 

 選ぶこととは商品の中から(本の中ではジャム)どれにするか?

 という正解がないことを

  思考して選んで決断しなければならない!

 

 そして、買うこととは行為ではなく感情。

 だからストレスをものを買うことで解消することができる。

 買ったはいいが、

 着ない服やアクセサリー、靴などがありませんか?

 買うことが目的化してしまうとモノが増える。

 

 必要なモノ(使用するモノ)を買えば使うので消費(劣化)される。

 

 つまり選ぶ行為が脳の判断能力をフル活用するので、

 そんな場面が増えれば増えるほど判断力は鈍る。

 

 それを利用しているのが、

 ネットのあなたにお勧めの商品!

 

 選ぶ商品を厳選してくれるとその分、買ってしまう可能性が上がる。

www.jiji.com

紹介や仲人さんは悪い制度ではなかった

 自分で選ぶ!

 それが普及してきたころ、自分で選べることがいまほど多くは無かった。

 だからこそ「選べる」ということも価値は大きく、

 かつ「よろこび」でもあった。

 

 トレンディードラマが華やかな時代

 ネットはなく、雑誌の時代。(情報収集)

 スマホ(携帯)はなく、電話(固定)の時代。(通信)

 SNS、メールはなく、手紙の時代。(好意を伝える)

 などなど。

 

 いまと比べたら制限されているように思えます。

 しかし、当時は今を知らない。

 知らないものは無いのと同じ。

 

 選ぶことが出来ないからこそ

 上手くいった可能性があったのでないでしょうか?

 

 いまのように人間関係が希薄だと「紹介」は友達からとなるでしょう!

 それでも十分なのですが、紹介してくれる友達がいますか??

 断るのが面倒だから遠慮する。

 相手との仲を取り持つのが面倒だから紹介しない。

 どちらも大いにあり得る考え方。

 「お節介迷惑な行為と感じられている限り、紹介はされない!

 

 仲人さんも選ばれなくなったのももったいない。

 仲人とは、結婚相手を探し、見合いの段取り、結婚の世話までしていた。

 そのために当人のことよく知っていたり、はなしをして自分では気づいてない

 自分を見て判断をする。

 自分のことを一番知らないのが自分自身。

 

 つまり結婚に対して選ぶ相手を厳選してくれる。

 いや~、いまは結婚相談所やネットで選べるよ!

 いう人がいるでしょう。

 いま選んで紹介されるのは自分の願望に対した者(モノ)。

 仲人さんや紹介(知り合い)が選んでくるのは、

 あなという人を客観的に見て判断して選んでくる。

 

 判断基準が違う。

f:id:E-SHAO:20190727091336j:plain

結婚後の違い

 結婚相談所やネットサービスと仲人や紹介の違い。

 前者は結婚する相手を見つけて、その会を退会するまでの関係。

 後者は結婚する相手を見つけ、結婚式にも出る。

 そして結婚後の相談相手にもなる。

 お互いのことを知っているから、お互いの長所も短所も知っている。

 だから夫婦喧嘩をしても仲裁がしやすい。

 これが人間関係!

 

 それが嫌なら全て自分で考え選び判断すればいい。

 

 その代わりに、その判断が間違った場合の責任も自らが負う。

 仲人や紹介ならそれを他者にすることができる。

 

 どのように考えるか?

 それはそれぞれが考え判断すること。

 本当に結婚したいなら、

 自分をよく知る人に選んで貰うのも良いと思います。