人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

報道は撒き餌のようなモノ

報道が残念なのは歴史から見て当然!

 

 SNSが浸透するに従って、既存の報道機関やテレビなどが真実を伝える機関ではなく、自分達が伝えたい言葉を伝える機関でしかないことが知れ渡った。そのおかげで一部ではマスゴミなんて呼ばれています。

 わたしもあまり汚い言葉を使いたくないのですが、やはりそんな反応をしてしまうことが分ってしまうのが困りものです。ではわたし達はどうすれば良いのか?

 その歴史から考えていきましょう。

 

 日本では瓦版という制度がありました。

 江戸の街中での出来事を伝える手段として使われていましたが、それを読みたいと思えなければそれを買おうとは思いませんね。中には事件や事故の真実を知りたいと考えていたひともいたでしょうが、それよりもひとの気を引く見出しや、気を引く伝え方をしたモノの方が売れます。

 

 ある意味、現代の週刊誌やスポーツ新聞でしょうか?

 

 もちろん事件の真相は裁きの場では必要ですし、今後のことを考えれば過去の事件や事故は未来の事件や事故を防ぐヒントにもなる。なので公式文書などはそれを残す事が子孫のために大切な役割です。それも蔑ろにしているですがね・・・。

f:id:E-SHAO:20190925175752p:plain

続きを読む

ドラマから自分を守る

ドラマは虚構!!

 

 現在は以前のようにテレビの撮影もロケも出来ていないので、昔のドラマなどを再放送していますね。これはN〇Kも同じこと。しかも大相撲も夏の甲子園も無くなり、またオリンピックは延期になりその放送枠が空いている。

 

 今年は本当に特別な夏になりそうですね。

 

 そんな中、10年近く前のドラマが再度放送されていますが、現在それを見てどのように感じるでしょうか?もちろんスマホは無いし携帯電話も出て来ないドラマもある。それでも面白く感じるのはそれだけシナリオがいい証拠。

 

 ひとが感動したり感情移入するのは、それがしっかりとした物語りになっているから。現在のドラマがダメだと云っている訳ではありませんが、警察と医療ドラマばかりでは感情移入は出来ませんね。

 

 現在は再放送されるような恋愛ドラマがありません。

 

 しかしそれを今更ながら見てみると、面白いことに気づくことになる!

 

 恋愛ドラマにおいて主人公やその相手方が、精神的に安定しているひとであってはドラマとして成立しないし面白く見えないこと!!

f:id:E-SHAO:20191024224433p:plain

続きを読む

使えるのに使わないのは勿体ない

能力は使わなければ失われる

 

 日本では新型コロナが幾分大人しくなったように感じますね。

 過去を振り返れば、今回のように世界中に同じ病が流行った例はいくつかあった。その中でも、欧米で猛威を振るったペストとスペイン風邪(インフルエンザ)の時の話が報道されました。 

 もちろんこれ以外にも香港風邪などもありましたが、スペイン風邪よりも強毒な風邪はないそうです。

 

 わたし達人類は過去の病に対する抗体を持つことで生き残ってきた。

 それに順応出来なかったひと達は、その時期に息絶えその遺伝子も残っていない。

 

 自然は優しいものではなく、時には人に苦難を与える。

 

 すでに人間の遺伝子の中にも、数種類のウイルスの遺伝子が組み込まれているそうです。ひとの意思とは関係なく、弱肉強食の世界はわたし達の体内で起こっている。

 

 現在、マスクの有効性が数値として明らかになってきました。マスクをすることでウイルスを防ぐことは出来ない。しかし、すでに感染しているひとの飛沫を外に出さないためには有効。そして手に付いたウイルスを体内に入れないため(口を直接触れない)にマスクはある。

 

 本来であれば身体に備わっている機能を使えば、ここまでマスクをする必要はないのかも知れませんが、現在では殆どのひとがそれを使えなくなっているようなので、致し方ないですね!

 

f:id:E-SHAO:20190904161945p:plain

続きを読む

答えは必ずある!

答えだけでは使えない

 

 何が最善か?

 何か良い方向に行く

 手段がないか?

 迷っている時には

 神頼みをするか、

 書籍にその答えを求める。

 

 日本は他国に比べて

 識字率が昔から高く、

 写本や印刷が進んでいたため

 いろいろな本が流通していた。

 

 これも比較的

 戦乱のない時期が長く続いていたから

 だと思います。

 

 戦(いくさ)も

 現在の戦争も

 無いのが一番です。

 

 時には

 戦争が技術や発明に寄与する。

 といわれています。

 オーバースペックは

 利用することには秀でていても

 それによる負の遺産までは考えられていない。

 

 使えるモノは使う!

 

 それが人間の持つ特徴なのかもしれません。

f:id:E-SHAO:20191021221641p:plain

続きを読む

ひとは同じと思うから苦しい

性別が違うように同じ意識の者はいない

 

 女性は男性に

 浮気して欲しくない

 と思うようです。

 それでいて

 イケメンを選ぶのは

 矛盾しているように思いませんか?

 

 あなたが相手を

 イケメンと感じるのであれば

 あなた以外のひとも

 そのように感じる。

 ということは

 そのひとを欲するひとも

 あなた以外に存在するということ。

 

 

 女性同士、男性同士であれば

 その考え方もモノの見方も

 行動の仕方も分りやすい。

 しかし、

 性別が変わると

 それが180度変わってしまう。

 

 そして違うからこそ

 面白いし刺激を受けることになる。

 

 ホントに知れば知るほど

 人間は面白い生き物です!

f:id:E-SHAO:20190922204659p:plain

続きを読む

時代と共に自分も変われる?

相手を変えるために自分を変える

 

 自分は変えられるが

 他人は変わらない。

 

 それは真理ですが、

 どうしても

 相手に自分の印象を変えて欲しい

 時がありますね。

 

 お互いの関係を維持しながら

 良い方に変化させたい!

 

 異性であれば

 相手にいい印象を与えたい

 と思うのが心情。

 しかも、

 第一印象で失敗して

 それを盛り返したい!

 

 そんなときはどうすればいいか?

 

 これは異性だけではなく、

 人間関係全般に使えるので

 それを使って

 違う自分になったことをアピールしてください。

f:id:E-SHAO:20191022222822p:plain

続きを読む

足を引っ張る自分、引っ張られる自分

ひとの上に行くには二通りある

 

 徐々に学校や会社が

 以前のように再会されてきています。

 

 この休みの間に

 何をしてきたか?

 それがこれから明るみに出ることになりますね。

 

 会社の方は

 以前のように

 みんなで会社に集まり

 そこで仕事をする。

 という形になり始めると

 いままでの快適さが

 うそのように

 不満を感じるひとが出てくるでしょう。

 

 しかし、

 現在の上層部は

 みんなで仕事をすることで

 いままでも生き抜いたきたので

 それが最善だと思ってしまう。

 

 何でも同じですが、

 最善はひとによって違う

 その結果もひとによって違う!

 

 

f:id:E-SHAO:20191024082650p:plain

続きを読む