人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

想像力は身体に宿る

身体があるから想像できる

 

 ひとが遠くに行ったり

 高い建造物を建てたり

 ひとと違う生き物の不思議に対して

 好奇心を抱いて

 それを解明しようとするのは

 頭の中に「脳」という

 臓器があるから。

 

 

 そんな脳も

 その中のシナプスが発達して

 お互いのシナプス同士が手を繋ぐように

 繋がらないと

 その能力は発揮できない。

 

 それを発揮させるには

 あなた自身がいつも使っている

 身体(體)に意識を向けて

 より良い刺激を与えて変化を促す!

 

f:id:E-SHAO:20191022231631p:plain

続きを読む

CMの効果はあるのか?

テレビも新聞も広告のためにあった

 

 広告を出すのは

 自分のお店や商品のことを

 知ってもらうためにある。

 そして

 実際にそれらの商品を買ってもらうためにある。

 

 それは商売というものがあり、

 競合する者がいるからこそ

 広告を出す意味がある。

 

 ある限られた地域で

 そこしか買える場所しか無ければ

 広告の意味が違うし

 その規模も違ってくる。

 

 現在のようにテレビが

 広告(CM)で力を得る前はどうだったでしょう?

 

 

f:id:E-SHAO:20191110220539p:plain

続きを読む

明確な目標を設定する

ひとはふんわりした事では動かない

 

 学生時代でも

 社会人になって

 会社などの組織に所属しても

 明確な目標が欲しくなる。

 

 いまおこなっている事が

 どんな意味があるのか?

 それが明確にされれば

 達成感を得られる。

 

 ひとは自身の行動が

 どんな意味があるのか?

 もしも意味がないことであれば

 自身の行動自体

 無駄でになるのではないか?

 

 無駄であったなら

 それにかけた時間や労力など

 自身の努力の価値を失うことになる。

 

 だからこそ

 ふんわりした事で動くことは

 行動の理由になりにくい。

 

 未来の結果において

 自身の時間と労力、

 時に金銭的な負担と

 失うことのリスクを回避する

 意識がはたらくことになる。

 

 だからこそ

 そのリスクを受け入れるひとが

 金銭的な利得や

 名声や社会的な権力を

 得ることになる。

 

f:id:E-SHAO:20190923163552p:plain

続きを読む

群れることで安心感を得る

安心感が目を曇らせる

 

 自分以外のひと(身近な人)の

 動向を見て、自分の行動を決める。

 それが普通のひとの行動原理。

 

 だから就活で周りの動向が気になる。

 その動向によって 

 自分の現状に対する評価を改める。

 

 本来の自分の気持ちや

 自分の特性などを考えて

 向き不向きを選ぶものなのですが、

 大企業がいい(ネームバリュー)とか、

 収入がいい

 (それだけ求められるモノはある)とか、

 他人に対して誇れる何かに意識がいき、

 自分に対する意識が見えなくなってしまう。

 

 でも、

 殆どのひとがそんなものです。

 9割はそんな判断をしてしまう。

 と考えれば

 いまのあなたの状況を振り返る

 きっかけになると思います。

 

 その9割の中にいれば

 話が合うし、

 同じような悩みを持つことになる。

 

 それをイワシ化といいます。

 それは心地よいが

 時に全滅の可能性を呼び込む。

 

f:id:E-SHAO:20190923081307p:plain

続きを読む

結婚をしたいのなら気を付けろ

相手を選ぶ基準は二種類しかない

 

 昨年から

 意外な芸能人の結婚が続いていました。

 そして今年に入り

 意外な家族の不仲が伝えられました。

 

 芸能人でもセレブでも

 わたしたち一般人でも、

 結婚できるのはひとりだけ!

 

 そんなとき

 どんな基準で相手を選ぶか?

 

 と、普通なら相手に対して

 の基準、条件を想像する。

 

 しかし、

 わたしが考えるのは

 自分に対して!

 相手を

 社会的規範で選ぶか?

 経済的規範で選ぶか?

 

 それによって

 選び方もその後の生活も変わってくる!

 

f:id:E-SHAO:20191022222822p:plain

続きを読む

ひとには明確な目標が必要

 何となく生きることは出来るが・・・

 

 世の中にはいろいろな仕事がある。

 贅沢を言わなければ

 仕事があるのだから!

 と言うひとがいるが、

 

 ただ生きるためだけに仕事をする

 

 そんな気持ちで

 働いているひとは多くはない。

 

 もちろん家族のため、

 子どもためなど

 自分以外のために働く。

 それは思っている以上の力を発揮する。

 

 そして面白いことに

 思いがけない形で

 思いがけない結果が待っている可能性がある。

 

f:id:E-SHAO:20190911102934p:plain

続きを読む

笑顔はタダだが得るものは多い

笑顔を嫌うひとは少ない

 

 笑顔がひとを引きつけるのは普通のこと。

 笑顔は自分の各パーツが

 顔の中心に集まっているように見える。

 

 その顔は

 まるで子どもの顔のように見える。

 

 人類にとって

 子どもは守るべき存在。

 生物としてもその反応は当たり前のこと。

 

 だからこそ

 顔の中心に

 各パーツがよっている顔を見ると

 魅力的に感じたり

 カワイイと思ったりするようになっている。

 

 詐欺師が笑顔で近づくのも

 理に叶っている。

 ひとの緊張や警戒心を解くには

 笑顔で接すること。

 

 もしも

 笑顔で接して欲しければ

 あなた自身が笑顔でいることが

 一番の近道!

 

f:id:E-SHAO:20191111222924p:plain

続きを読む