人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

決められる政治はひとを幸せにするか?

思い込みは失敗のもと

 

 現在、イギリスがEUから離脱しようとしています。

 しかし国民投票で決まったこと、

 ですがそれに反対しているひともたくさんいます。

 

 また、わたしたちが考えているイギリス(英国)とは

 グレートブリデン及び北アイルランド連合王国

  

 もしもイギリスがEUを離脱した場合、

 国が分裂するかもしれません。

 連合国という形をしているため、

 国民の立場が違っている。

 

 昔はIRAと云う北アイルランド独立を目的とした組織がありました。

 

 それを覚えている(知っている)ひとなら、

 分裂の可能性があることを考えることもできます。

 

 いまのイギリスの動きは

 まさに国民の意思を聞いて

 その国の政治家が判断(決めた)した結果、

 混迷をきわめている常態になった訳です。

 

 それで誰が幸せになるのでしょう??

 

f:id:E-SHAO:20190909191451p:plain

続きを読む

ひとの感覚は鋭いもの!

肩書きに欺されないために

 

 金銭がひとを幸せにする。

 そんな思いを抱いている限り

 ひとは詐欺に欺され続けることでしょう。

 

 わたしたちは

 チラシを見たり、

 ネットで調べ尽くして

 安い商品を求めます。

 

 しかし、その金額が高くなる

 家の話になると

 目先の金額に惑わされます。

 

 家もひとも同じで

 メンテナンスフリーではありません。

 

 家は太陽の陽射しで劣化するし、

 雨風によってもダメージを受けている。

 だから定期的に修復を行わなければ、

 結果的に住みづらい家になってしまう。

 

 ひとの身体も同じこと。

 食べるもの、陽射しや自然環境によっても

 ひとは劣化する。

 その年齢に見えない女性を「美魔女」と云うように

 それは不自然な状態。

 だから注目される。

 

 そしてそんなひとが

 少ないからこそ価値がある。

 

 そこまで考えると

 家に大金をかけることに疑問を持ちませんか?

 

 持ち家を手に入れて

 それを維持管理するのに

 どれだけの費用が必要か?

 

 美魔女と云われる見た目を手に入れ、

 それを維持管理するのに

 どれほどの費用が必要か?

 

 そこまで計算しないのには訳がある!

f:id:E-SHAO:20191003220732p:plain

続きを読む

後で確かめないのがひとの性(さが)

喉もと過ぎれば熱さ忘れる

 

 株価が上下したり

 決算時期が近づくと

 経済ニュースが注目されます。

 

 そして、

 それに対してコメントが流されます。

 これによってどうなるな?

 どんな可能性があるか?

 それは数日~数週間テレビ支えますが

 それも次のニュースに押し流される。

 

 そして人々が忘れたころに

 会社更生法や株価の回復で幕を閉じる。

 

 だから以前のことは忘れられ

 話の出所や記事の信憑性は疑われない。

 

 そんなことが続けば

 感のいいひとから

 そんな情報を流す場から離れていく。

 

 現在、新聞は

 凄まじい勢いで発行部数を落としている。

 

 まるで一時期

 600万部発行していた週間少年ジャンプのよう!

 

 大手新聞社が無くなる日が来るのでしょうか?

 

www.garbagenews.net

続きを読む

理解力と思考力!?

「知る」と「考える」の違い

 

 「知る」は情報。

 「考える」は未知。

 

 AIが一番得意なのは情報を扱うこと。

 

 多くの情報から特徴を吸い出したり、

 関係性や同質のものを見つけてきたり。

 ひとだと見落としてしまう、

 または集中力が切れてしまい

 とても同じ結果が出せないこともある。

 

 それを補うのがAIや機械の仕事になっていく。

 

 だからこれからひとが担うのは

 「考える」=思考力がひとの仕事になる。

 と考えられている。

 

 しかし、そのための勉強(学び)をしているひとはいません。

 というか、

 それを教えられる教師も存在しない!

 

 ではどうすればいいか?

 

 それはその存在は希薄になっている「本屋」の活用です。

 

 ネットで本を買うことができるようになると、

 その便利さにより、

 小さな本屋から無くなっていき、

 いまでは大きな書店でも苦戦しています。

 

 ちょっと考えてみてください。

 ネットで本を買うと、

 その本を買った別のひとの情報から

 本をおすすめされますね。

 

 しかしそれは他人の好み。

 

 わたしの好みでは無い!!

 

 書店に行けば、

 思いがけない出会いがあります。

 それは検索できないところからやって来ます。

 

f:id:E-SHAO:20191103194538p:plain

続きを読む

良い人を止めてみる

いい人=どうでもいい人?

 

 随分前、そんなふうに表現していた女性がいました。

 

 いい人なんだけど!?

 特に男性に対して使われているように感じます。

 あなたは男性に対してどんな表現をしているでしょうか?

 

 男女の関係のはなし以外でも、

 いい人はたくさんいます。

 

 しかし、そんなひとが幸せを感じているか?

 いつも不思議に思っています。

 どちらかというと

 いいように利用(印象が悪いですね)されているように感じます。

 

 そんないい人に限って

 他人を疑わない、または気にしない!

 だから頼りにされる。

 

 あなたはそんなひとではありませんか?

f:id:E-SHAO:20190830231553p:plain

続きを読む

知らない事はおもしろい

ほとんどのひとは知っているつもり

 

 ネット社会が進んでいき

 わたしたちは多くのことにアクセスすることができるようになった。

 

 それによって

 いままでなら知る事も無かったこと、

 興味を持つことも無かったこと、

 多くのことに触れることになった。

 

 すると

 知ることで満足してしまう!

 

 でも、

 知ることと出来ることは別のはなし。

 

 スポーツなどの身体の使い方を知っている。

 だからといって一流選手になれるわけではない。

 

 株の理論や数式を知っている。

 だからといって負けないトレーダーや

 論理数学や物理の世界に行けるわけではない。

 

 文字を知り、漢字を操り、他国の言葉も話すことができる。

 だからといってひとを感動させられる言葉、

 ひとを動かす言葉を書けるわけではない。

 

 ひとは勘違いをしてしまうものです。

 でも所詮は50年生きても、

 43万8000時間しか生きていないのです。

 

 そのうちの1/3は寝ている。

 そして前半の10年(8万7600時間)は

 知らない事、

 できない事にチャレンジしている時間。

 

 しかも出来て当たり前と思われていることばかり。

 

 いまのあなたは何処にいるでしょうか?

f:id:E-SHAO:20190831231035p:plain

続きを読む

身の丈に合った方法を取る

あなたに云われたくない!

 

 いまは「身の丈に合った・・・」という言葉は

 何処かの大臣が使って

 物議をよんでいますね。

 

 本来なら

 勉強というのは財の多寡と関係なく

 個人の能力と努力で切り開けるものでした。

 

 しかし、本質的な地頭よりも

 どこで学び、どこの学校を出たか?

 それで比べるので

 結果的に財の多寡が物を言うことになる。

 

 では、学歴でひとを選ばない場合

 ひとをどのように判断すればいいのでしょうか?

 

 企業は働き手がいなければ存続できないし、

 できれば真面目で誠実なひとがいい。

 それで能力が高ければ文句なし!

 

 そんなひとに選ばれる仕事をしていれば

 選ぶかもしれません。

 

 大企業を選んで就職しようとするのは

 名前を知っている、

 その仕事の話を知っている。

 他人に自慢できる。

 そんな程度で選んでいるひとがほとんどでしょう。

 

 だから新人が3年持たない!!

 ひとの思い込みとは怖いものです。

f:id:E-SHAO:20190909191451p:plain

続きを読む