人(子ども、社員)を育てる思考力

テストで0点を取った自分でも、1,300冊の本から考える力が貰えた

子ども時代にするべき事

当たり前は間違えることがある

 

 現在、

 世界中で厳戒態勢がひかれています。

 日本のように

 政府から要請ではなく、

 「外出禁止」

 とハッキリと決められ

 罰則まである国がある。

 

 このような状況を見ると

 国とはそこに住む(生計を立てているひと)

 ひとを守るために存在する。

 それを感じます。

 

 例え

 権力があっても、

 お金が有り余るほどあっても

 これに逆らうのは難しい。

 

 そんな時だからこそ

 いままでを振り返り

 これからの事を考えてみましょう。

 

f:id:E-SHAO:20191229111844p:plain

続きを読む

先行している世代を追い越す

生まれた時からすでに後手にいる

 

 わたし達は生まれた時には

 すでにそこには

 常識やら決まり事がある。

 

 そしてそこには

 すでに権力者もいるし

 社会的な問題も転がっている。

 

 それは

 生まれた時代の違いで

 その内容は違っていて

 その時代に抱く未来に対する不安も

 違っている。

 それでも人類は生き残ってきた。

 

 そして現在は

 10年前よりも

  歴史でも心理学でも

 学ぶ環境が手軽に存在している。

 

 それを有効に使うのも

 見逃すのも自分自身。

 

 もしかしたら現在は

 美味しい店がたくさんあるが

 それを知らずに

 美味しいモノが食べたいと

 云っているひとが多いのかも知れません。

 自分で食べてみないと分からないのにね!!

f:id:E-SHAO:20191111222924p:plain

続きを読む

みんな注目されたいと思っている

得ようと思えばまずは与えよ

 

 この言葉を聞くと

 お金が欲しかったら

 お金をあげないといけないの!?

 と思ってしまいます。

 

 たしかに

 ギャンブルや投資にしても

 まずはこちらから

 手出しをしてから

 後に回収する。

 という手順になりますね。

 

 何も出さずに

 有効なモノを得るというのは

 虫の良いはなしなのでしょうね。

 

 しかし、

 金の切れ目が縁の切れ目

 といいます。

 お金の繋がりは

 繋がりやすい代わりに

 切れやすくもある。

 

 ひとの縁を面倒だと思うのも分かる。

 しかし、

 自身の収入(金銭)も

 誰かが持っていたお金ではある。

 

 ならば

 ひととの縁を切ってしまえば

 そのお金すらも切ることになる。

 

 そう考えるとひとの繋がりは大切。

 

 でも、

 面倒なひととは付き合いたくないよね!

 

 そこで必要になるのが

 観察力を知識になる。

f:id:E-SHAO:20190906171308p:plain

続きを読む

自分の武器を知る

自分と他人の違いは武器になる

 

 小さい頃は

 周りの友達とお菓子を分けたり

 一緒に遊んで

 分け隔てなくすることを

 親や周りの大人から薦められます。

 

 しかし、

 いつの頃からか

 競う相手として捉え

 親は自身の子どもが一番になることを

 願うようになる。

 

 小学生ぐらいになると

 子どもは競うことが楽しくなる。

 ちょうど

 いままで出来なかったことが

 出来るようになるころ。

 しかも

 自分より少し優れたひとを見る

 機会が増え、

 それが励みにもなり

 自身の成長に感じられる。

 

 それは

 成長する時期に必要なモノなのでしょう。

 

 出来ないことよりも

 出来ることが増えることで

 自信を得ることを知れる。

 

 では、

 その後はどうすればいいのでしょう?

f:id:E-SHAO:20191024082650p:plain

続きを読む

いまだから出来る事

オリンピックが延期になったが!!

 

 今回、戦争以外で

 オリンピックが通常開催されないことになりました。

 

 この出来事を

 どのように受け止めるか?

 それはひとそれぞれ。

 国によっては

 日本に対していろいろなことを

 報道されているようです。

 

 しかし、

 日本の報道、マスコミがいい加減なように

 他国でも大差ない。

 それをその国の多数の意見のように

 考えるのは間違っている。

 

 あなたの意見が

 この国のマスコミと同じではないと思います。

 それと同じです!

 

 さて、

 このように

 比較的(オリンピックより)身近な

 マスコミの話でも

 違いがあるように、

 オリンピックの延期という出来事において、

 その受け取り方も違うと思います。

 

 普通(マスメディアでは)は

 今回行われるオリンピックのために

 どんなことをしてきて

 いまどんな気持ちでいるか?

 それを伝えていますが、

 その多くはメディアが欲しい言葉。

 

 そんな内容を聞いていると、

 メディアが何が言いたいか?

 見え隠れするのが嫌ですね。

 

 そんな中、

 一般的にこんな経験は関係がないと思いますが、

 それでも

 思い通りにいかない状況、

 自分のちからではどうにも出来ない時

 何をすれば良いのでしょう?

f:id:E-SHAO:20191022220922p:plain

続きを読む

自分の状況を変えたい?

自分の要求を書き出してみる

 

 現在の自分に満足していれば

 要求をすることもないでしょう。

 

 しかし、

 そんなひとは希にしかいない。

 

 だからこそ

 いまの自分に必要なモノやこと、

 要求したいことを知るために

 まずは見える化してみましょう。

 

 日本人は他国のひとからも

 真面目、几帳面など

 悪くはない評価を得ている。

 それは

 いままで自身の評価を

 自分以外に任せて、

 それによる恩恵も他者に依存してきた。

 

 それは美徳ではあるが、

 あらゆる地域で有効なことではない!

 

 そして

 どこの国のひとも

 自分達のやり方、考え方が

 スタンダードだと勘違いをしている。

 

 ひとが行き交い、

 情報や思想が交差する未来に対して

 わたしたは何をすればいいか?

 

 あなたならどうしますか?

f:id:E-SHAO:20190923081307p:plain

続きを読む

これからのひとがする仕事

AIが苦手なことに価値を置く

 

 AIが社会に浸透して

 現在働いているひとの仕事を奪う。

 と昨年までいわれていました。

 

 今年に入っては

 それがコロナウィルスに席巻されて

 そんな話題が出て来ませんね。

 

 しかし、

 進むモノは静かに進んでいる。

 

 コロナウィルスが世界中で流行っていますが、

 その前のMERSやSARSが数年前

 注目されました。

 それがその後どうなったか?

 どれ程のひとが知っているでしょう?

 

 専門家は知っているでしょうが、

 普通の生活をしているひとは

 まず知らない。

 

 現実は毎年

 ある程度の流行があり、

 コロナウィルスほど広がらないので

 テレビなどの報道には出て来ないだけ!

 

 このように

 のど元過ぎれば何とやら。

 現実は静かに進んでいる。

 

 それに対処する気持ちでいるひとだけが

 静かに行動に移している!

f:id:E-SHAO:20190911091910p:plain

続きを読む